So-net無料ブログ作成
潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え ブログトップ

冷え性悪化 体調不良体験時の食事内容、食生活 [潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え]

今でこそ私は冷え性を改善し冷え性の悩みを克服しましたが

数年前までは冷え性って何?

って感じで何も知らずに生活していました。



今回は当時、私がしていた最悪の食生活を書きます。



話の季節は夏です。


まず

朝は起きて冷たいジュースを飲む

朝食は食べたり食べなかったり

お昼は外食で油もの トンカツ、中華料理、焼肉


食間は油分を落とそうと冷たいウーロン茶を1日3リットル飲む


夜はスーパーの弁当(ざるそばか冷やし中華)と惣菜

たまに自炊で冷やし素麺


お風呂上りにアイスクリーム、

就寝前にアイスクリーム

夜中に眼が覚めて氷水を飲む


こんな感じでお腹を冷やし、内臓を酷使し体全体を冷やしていました。

体が冷えると病気になりやすく風邪ひきはしょっちゅう

この時に潰瘍性大腸炎も発症しました。



潰瘍性大腸炎以降はさすがにこの食生活は改善させましたが

夏場の冷やし麺:素麺、中華、そば

アイスクリーム、冷たい飲み物

は完璧には抑えられませんでした。



去年の夏は、なんとか冷たい飲み物とアイスクリームを

殆ど摂らずに過ごせたので今年も我慢します。


去年はアイスクリームを4回しか食べなかったので

今年は一切、食べないつもりです。


1本食べると依存症のように食べてしまうのが怖い


私が毎日アイスクリームを食べていた時は

たいていスーパーで箱入りを買っていました。

一度にたくさん買うので余計に食べてしまったと思います。



冷え性改善から健康、食事のことを勉強して

極度に冷たいものが人間の体にどれだけ良くないか

分かりました。





冷え性の改善、克服方法の勉強が出来る教材です

⇒冷え性バトル「14日間体質革命」 【冷え性が原因と思われる症状別に克服法をまとめた映像マニュアル】





本日もお読みいただきありがとうございました。


当ブログ記事があなたの冷え性改善に少しでも

お役に立ちますように。


それではまた(^^)v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冷え性ストレス 自律神経の乱れ 潰瘍性大腸炎の関係 [潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え]

自律神経(意思とは無関係に内臓や血管の働きを支配している神経)


今から約18年前に発症した潰瘍性大腸炎ですが

自律神経の乱れが大きく影響していました。


過去記事
私が潰瘍性大腸炎(UC)を発病した時の状況 発症原因不明



過労、真冬の寒さから来る冷え性とストレス

自律神経の乱れ

そこから体の免疫機能が異常をきたし潰瘍性大腸炎発症


こんな感じと見ています。


自律神経、免疫機能、血液の問題これは冷え性にも

当てはまります。


潰瘍性大腸炎患者の人は冷え性にも注意が必要です。



本日もお読みいただきありがとうございました。


当ブログ記事があなたの冷え性改善に少しでも

お役に立ちますように。


それではまた(^^)v



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大腸が過敏な状態 潰瘍性大腸炎 食事 [潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え]

私が難病 潰瘍性大腸炎を発症して

しばらく食べれなかったもの



油分が多いもの

消化の悪いもの

お腹を冷やすもの

辛いもの(刺激のつよいもの)

乳製品

食物繊維が多いもの

アルコール類



例で言えば


まず 生 が付くもの


生クリーム

生水

生野菜

生肉

生魚:お刺身も控えて煮魚にしていました。



天ぷら、揚げ物

唐辛子、からし、わさび

カレー

ファーストフード

ジャンクフード

インスタントラーメン

駄菓子





当時私の主食はカロリーメイトの様な栄養食

エンショアリキッドという飲み物



そこから回復するにつれ鍋焼きうどんなどの

鍋類や雑炊と段階的に普通の食事ができるように

なりました。



私は潰瘍性大腸炎を根治させ闘病前となんら変わらない

食生活ができるようになりました。



今考えて自分で良かったと思うことは

「絶対に治す!自分なら潰瘍性大腸炎を根治できる!」と

信じ込んで食生活中心に改善したことです。



キムチ、激辛カレー、脂っこいラーメン、ファーストフードなど

普通に食べれるようになりましたが

よっぽどのことが無い限り

食べないようにしています。



それでは

(^^)v



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

私が潰瘍性大腸炎(UC)を発病した時の状況 発症原因不明 [潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え]

潰瘍性大腸炎(UC) 

大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患



ここは冷え性のことを書いたブログですが

冷え性の私が発症した病気として潰瘍性大腸炎のことも

書きます。



過去の関連記事

自己紹介 健康オタクの幸福キツネです。




☆私が潰瘍性大腸炎(UC)を発病した時の状況です


季節は2月 

当時、私は営業職でした。

2月は新年度の4月に

向けかなり忙しい時期


その年は例年以上に忙しく

休日返上

勤務時間は1日18時間前後で

睡眠時間は4時間前後

酷い時は徹夜もしました。


食事は移動時間にコンビニおにぎりか

ファーストフード

眠気覚ましにコーヒー



お風呂は朝のシャワーのみ



当時独身で洗濯、クリーニングがたまり

冷え性なのに薄着


若かったのでなんとかシーズンが終えれば

ゆっくり休めると思い踏ん張っていましたが



最後にストレス爆弾が爆発



ストレス原因は会社の上司ですが

書くととんでもないストレスになるので

止めておきます(^^!)



この状態から徐々にお腹がおかしくなり

潰瘍性大腸炎の症状が出始めました。



まとめますと

①睡眠時間1日4時間

②休日無し

③食事:ファーストフード

④薄着

⑤ストレス



潰瘍性大腸炎は発病原因が不明と言われていますが

私の知り合い患者に聞いても大体が不摂生とストレスから

のようです。


そして冷え性体質もしくは体が冷えている時に

発病した人が多いようです。



現在、国内患者数が10万人以上おられるそうです。


発症すると完治はむずかしく再発を繰り返すことが多い。

安倍 晋三現総理大臣も患者の一人です。




私の潰瘍性大腸炎症状の抑え方は

生活習慣・食事・ストレス管理で冷え性改善とも

相通ずるものがあります。




それではまた

(^^)v


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。