So-net無料ブログ作成
冷え性 食事 料理工夫 ブログトップ

暴飲暴食より腹八分目 満腹感を得る方法 冷え性改善 [冷え性 食事 料理工夫]

冷え性に大きく影響する食事


食生活、食育など食についての注目が高まっています。

私も食生活には気を付けるようにしできるだけ国産の

ものを摂るようにしています。



食生活の中で大事なことは食事習慣

暴飲暴食や満腹感が出るまで食べない



暴飲暴食は内臓を酷使します。

内臓の酷使から多くの病気が発症します



またお腹いっぱい満腹感の食事をすると

胃腸に負担がかかり体に悪い



冷え性の人は冷え太りの悩みもあり

只でさえ肥満になりやすい



一番良いのは”腹八分目”の食事量



私も以前は満腹感が出るまで食べていましたが

今は食事量を減らしています。



減らす方法はお米を減らしおかずを増やす

また低カロリーで硬いものを食べる


温野菜は加熱時間を少なくして硬いまま食べる

租借回数が増えると少ない量、カロリーで

満腹感が得られます。



どうしても我慢できない場合は硬いスルメを

食べています。




本日もお読みいただきありがとうございました。


当ブログ記事があなたの冷え性改善に少しでも

お役に立ちますように。


それではまた(^^)v




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

辛い食べ物 冷え性に効果は? 唐辛子 [冷え性 食事 料理工夫]

今日ニュースでB級グルメ対抗の辛いものご当地グルメが

放送されていました。


激辛料理からソフトに辛い料理など


その辛い料理、特に唐辛子が体を温めると言われています


唐辛子と言えばカプサイシンです



その唐辛子と冷え性の相性は?


個人的な意見ですが

お勧めしません!


冷え性の方は殆どが何らかの形で内臓の不調から症状が

出ています。


内臓が弱っている状態と私は見ています。


そこに刺激の強い唐辛子がお腹に入ることで

今まで以上に内臓に負担がかかります。


人により少量、適量程度ならという見方もあるとは思います。


何事も限度を超えることは健康によくありません


カプサイシンはストレスを誘発する効果もあります。


内臓が弱っていない人でも料理人が防毒マスクをしながら

作るほどの激辛料理など考え物です。



本日もお読みいただきありがとうございました。


当ブログ記事があなたの冷え性改善に少しでも

お役に立ちますように。


それではまた(^^)v






私もこれで冷え性体質を改善・克服しました!
↓          ↓          ↓
冷え性克服法がまとめられた教材 90日間の返金保証付きです(※詳細は販売ページでご確認ください)
冷え性バトル「14日間体質革命」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホットヨーグルトの作り方と材料 冷え性改善 胃腸強化の効果は? [冷え性 食事 料理工夫]

ホットヨーグルトって


最近、知り合いから教えてもらいました


私のヨーグルト食べ方はあまり冷やさずに

できるだけ口の中で温めて食べる


その方法が一番良いと思っていましたが

最初からホットにするのもあったんですね


3日ほど前から色んなヨーグルトで実践中です。


ホットヨーグルト作りの材料

分量の目安


ヨーグルト 100ミリリットル

蜂蜜 大さじ

水 大さじ



電子レンジか小さな鍋で温める


簡単ですね


電子レンジなら何分?

小さい鍋なら何分?

何度くらい?


ヨーグルトの種類は?

など


今、実践中です。


以前にテレビでおねえのクリス松村さんが

「毎朝、ヨーグルトと納豆は欠かさずに食べている」と

言っていました。


ヨーグルトは便秘、便通にも効果があると言われています。


私もヨーグルトと納豆は習慣化させたいと思っています。



根菜、魚、豆類、ごま、ワカメ、きのこ類なと

体に良いとされる食べ物も数多くあるので

それを食べていれば体に有害とされるものが

入るところもなくなりますね。



それではまた


(^^)v




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

冷え性からの体調不良改善のキッカケになった食事 大和芋 [冷え性 食事 料理工夫]

大和芋

CIMG1411.JPG


冷え性改善のキッカケになった食材です。


これを食べた後に体調がよくなり

「冷え性を改善するぞー」って言うマインドセットも

働きました。

大和芋さんに感謝(^^)


一般的に精の付く食材と言われているもの

ニンニク、朝鮮人参、ウコン、牡蠣、うなぎ

すっぽん、ニラ、牛肉

など



上記食材は過去に全て試して見ましたが

私にとってのNO.1は大和芋でした。



ちなみに画像の大和芋は

1個 300グラムで350円

1人分だと2日に1回50グラム前後

料理方法は鍋に入れるか短冊切りでポン酢を

つけて食べます。



私がたまにお参りするパワースポット神社の

参道沿いで買ったもの


私の経験上、同じ大和芋でも良し悪しが

あり効果のないものがあります。



大和芋より元気効果は少ないですが

たまにトロロも食べています。

CIMG1425.JPG


(^^)v


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

体を冷やさない食事 料理工夫 [冷え性 食事 料理工夫]

私が

食事で体を冷やさないように気を付けている事


一般的に果物と野菜は体を冷やすと言われています。

しかし果物のビタミンCは風邪予防になるので摂りたい

サプリメントは嫌

市販の果物ジュースも嫌


そこで私が工夫している方法

果物はミキサーでジュースにして

温める


みかんはホットオレンジです。

その時に蜂蜜と生姜を加えたり

味を変えて飲んでいます。



野菜は絶対にサラダでは食べずに

鍋料理が中心


または電子レンジでチン

最近、凝っているのはニンジンを輪切りにし

2分間ほどチン

そうすると少し固めなので口の中で嚙む回数も

増え脳にも良いと思います。


りんごだけはホットジュースにしてもおいしくないので

そのまま食べていますが

できるだけ租借する回数を増やして

口の中で温めてから飲み込むように

しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
冷え性 食事 料理工夫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。