So-net無料ブログ作成

冷え性ストレス 自律神経の乱れ 潰瘍性大腸炎の関係 [潰瘍性大腸炎 生活習慣 下痢 お腹の冷え]

自律神経(意思とは無関係に内臓や血管の働きを支配している神経)


今から約18年前に発症した潰瘍性大腸炎ですが

自律神経の乱れが大きく影響していました。


過去記事
私が潰瘍性大腸炎(UC)を発病した時の状況 発症原因不明



過労、真冬の寒さから来る冷え性とストレス

自律神経の乱れ

そこから体の免疫機能が異常をきたし潰瘍性大腸炎発症


こんな感じと見ています。


自律神経、免疫機能、血液の問題これは冷え性にも

当てはまります。


潰瘍性大腸炎患者の人は冷え性にも注意が必要です。



本日もお読みいただきありがとうございました。


当ブログ記事があなたの冷え性改善に少しでも

お役に立ちますように。


それではまた(^^)v



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。